幼保連携型 認定こども園 おりーぶの森

教育・保育方針

温かい家庭的な雰囲気を大事にし、子どもが一日を楽しくいきいきと過ごせることを大切にしています。そのために、保育者は応答的な関わりを大切にし、子ども一人ひとりの気持ちを十分に受け止め、寄り添うことを大切にしています。

教育・保育環境

大人が遊びを提供するのではなく、自ら遊びを見つけ、遊び込めることを大切にしています。0・1・2歳児のお部屋には、絵本コーナー、構成あそびのコーナー、ごっこあそびのコーナーを、3・4・5歳児のお部屋には、これらに加えて描画コーナー制作コーナーを用意しています。

教育・保育の特徴

自然は「学びの宝庫」です。四季折々の自然に触れ、五感を使いながらさまざまな体験をします。山登りでは、お友達を思いやりの気持ち、やり遂げた達成感や満足感、感動する心や注意力を養います。

園のようす

園での子どもたちの様子をブログでご紹介します。