幼保連携型 認定こども園 おりーぶの森

こども園について

教育・保育理念

子どものよりよい成長と発達を願い 子どもには楽しさを
保護者には安心を第一義に考え
地域になくてはならないこども園をめざす

乳幼児期の成長と発達には、自発的、創造的な「遊び」が最も重要です。子どもは「遊び」の中で、科学・研究しながら、忍耐力や自己を抑制する力、自尊心、自己肯定感、他者を思いやる気持ちや社会性等さまざまなことを学び、身に付けています。そのため、大人が遊びを提供するのではなく、子どもが自ら遊びたくなるような関わりや環境作りに努めるとともに、子どもの気づきに注力していかなければならないと考えています。

さらに、一人ひとりの情緒が安定するよう、一人ひとりの気持ちを受けとめるとともに、個々の発達に合わせた丁寧な保育を行うことで、自発的な「遊び」の基盤となる特定の大人との愛着をしっかりと形成していきます。また、散歩や遠足などでは、四季折々の自然に触れ感性を刺激したり、地域の方々との交流を深めたりしています。そして、保護者の方々には、園行事や日々の保育に参加してもらったり、写真とともに園でのお子さんの様子を伝えたりする等の交流を深めることで、信頼関係の構築に努めています。

法人・施設の概要

法人

法人名 社会福祉法人若宮会
所在地 〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町138番地
連絡先 027-265-1912
代表者 理事長 樋口 和子
設立年月日 昭和 53年 2月 21日

施設

施設名 幼保連携型認定こども園 おりーぶの森
所在地 〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町138番地
連絡先 027-265-1912
FAX 027-265-1932
E-mail n.asaho@cronos.ocn.ne.jp
施設長 園長 樋口 和子
認可開園年月日 昭和 53年 4月(認可保育園) 平成 28年 4月(幼保連携型認定こども園)
認可利用定員 認可定員155名 ※1号定員(15名) 2号・3号定員(140名)
敷地・建築面積 4,506㎡ ・ 1,187.57㎡
建築構造 鉄骨造 合金メッキ鋼板ぶき 2階建   ※平成26年9月改築
事業内容 延長保育
病児保育(体調不良児対応型)
一時預かり保育(幼稚園型・一般型)
障がい児保育
子育て支援「たんぽぽのへや」
園庭開放
その他教育保育に係る行事等

こども園へのアクセス